高級デリヘルに多い「振替え」とは!?

風俗業界で横行している「振替え」。
特に高級デリヘルに多い手法です。
そもそも風俗における振替えとは何を意味するのでしょうか?
また、それを回避するためには?

振替えって何?

振替えとは、異なるカットの写真、異なるプロフィールにもかかわらず、同じ女の子をあてがうことを意味します。
つまり、実質は一人の女の子にもかかわらず、入り口(店舗、女の子)を増やして集客する仕組みになります。

名古屋に転勤になった友人から、振替え店の被害に遭ったという報告を受けました。
先月、ムラムラして自宅にデリバリーしたそうです。
写真とは別人のデブスだったそうです。
まぁここまではよくある話ですよね。

そして今月、同じ轍は踏ままいと、利用する店舗を変えて違う女の子を呼んだはずでした…。
ところが、やって来たのは先月来たのと同じデブス…(笑)
「お、おお、久しぶり…」
とでも、挨拶したのでしょうか。
こんな感じで、東京だけでなく地方のデリヘルでも振替え被害は続出しているようです。

なぜ高級デリヘルには振替え店が多いのか?

統計的には、高級デリヘルに振替え店が多いようです。
その理由は大きく3つあります。

1. ハイレベルな女性を揃えるのが困難

高級デリヘル在籍の女性を見ていると、「現役モデル」、「元高級ホステス」、「AV女優」などと、ハイスペックな肩書きがしばし見受けられます。
ところが、そんなハイクラスな女性が入店することなんて極めて稀です。
ホームページを見ると、在籍は数十人ほどに見えても、実質は5人程度で回していることもあります。
そんなときに、在籍女性のページだけ作成し、どれを指名されても同じ女性をデリバリーなんてことが起こるのです。

2. 顔出しNGの女性が多い

高級デリヘルの特徴として、顔出しNGの女性が多いことが挙げられます。
アイドルやモデルの卵などが在籍している可能性もあるので、極力露出したくないと言えばそれまです。
が、裏を返せば、これほど振替えしやすい環境はない、と言えます。
雰囲気の似た女性をデリバリーしておけば、まずバレないでしょう。

3. クレームが起きにくい

風俗において、クレームはつきものです。
しかしその怒りの矛先は、好みの女性じゃなかった、サービスが悪かった、という内容がほとんどはないでしょうか。
つまり女が誰であろうと、好みでサービスさえ良ければ問題ない、ということです。
その心理を高級デリヘルは上手に突いてきます。
そもそも在籍している女性が皆可愛いので、誰に振り替えてもクレームは起きにくいのです。

振替え店を回避する方法

上記で、最悪、振替えでも可愛くて、ちゃんとサービスしてくれたらOKじゃね?という意見があります。
ちなみに、私もその意見を支持しています。
ところが、本質、ディテールまでに拘る方の中には、振替え反対派もいるでしょう。
そんな方のために、振替えを回避できる簡単な方法は、大きく以下◯つです。

顔出しの女性を選ぶ

顔出し=本物をデリバリーします
という店側の大義名分だと思って頂いて良いでしょう。
さすがに顔出し女性と異なる女性がデリバリーされたら、誰でも気づきますからね。

大元のグループを見る

はっきり言って、風俗の中でも高級デリヘルほど怪しいものはないでしょう(笑)
法外な料金設定で、太く短く荒稼ぎできるのが、何を隠そう高級デリヘルですからね。
だからかそ、得体の知れない高級デリヘルは要注意です。
一方、信頼性の高いのが、大手グループ店のフランチャイズ高級デリヘルです。
そういった場合、お店ホームページを見るとグループ店の紹介などがされています。
これなら安心して利用できますよね。
だって、一つの店舗でトラブルが発生すると、他のグループ店にも悪影響が出ますからね。

関連記事

高級デリヘルにボッタクリが多い3つの理由